入試説明会

中学受験を受ける生徒の心構えは、2パターンに分かれます。1つ目のパターンは、生徒本人が志望している学校があり、受験したいと考えているパターン、もう1つは、保護者が受験させたいと考えているパターンです。前者の場合は、ある程度志望する学校が決まっているため、迷うことはありません。ですが、後者の場合は、子供と話合って決めることがほとんどです。

そこで、受験をするにあたり志望校を決める方法として、入試説明会に参加する方法があります。オープンキャンパスなどを実施している私立中学はたくさんあります。まずはお子様と学校の雰囲気を見て、子供と親御さん共に気に入る学校を探すのです。入試説明会は、ほとんどの学校で実施されていますが、それまでに志望校をある程度決めている方も多いでしょう。

入試説明会は、夏ごろに実施されます。早い学校では、6月から行っています。入試説明会では入試の科目も知ることができます。算数、国語、社会や理科はあるのか?など。気になる学校があれば、パンフレットなどをもらい、ご家庭に帰って検討しましょう。入試説明会に参加しておくと、その学校の教訓や試験の日程についてあらかじめ知っておくことができますから、可能ならばその前に、志望校を決めておきましょう。第1志望だけではなく、第2志望第3志望といろんな学校を受けるのも可能です。1つに絞る必要はありませんから、いくつか検討しておくと良いでしょう。