中学受験成功の鍵は算数

中学受験での算数対策は難しいと言われています。元々苦手意識のあったお子様へは、いくら指導をしても中々算数の成績が上がらないのものです。そこで、中学入試での算数対策を専門とする塾も沢山あります。まずは学習することが大切ですが、伸び悩んでいる算数をどう対策していくかが大切です。たとえば、指導塾でも算数の対策の仕方は2通りあります。塾では基礎となる公式の解説、問題の解き方を教え、家庭学習で問題を解く方法。もう1つは塾で様々な問題を解いていき、家庭では復習を繰り返しに苦手な問題を無くしていく方法です。どちらも、塾ですべてが学べるわけではありません。

重要なのは、家庭学習です。家庭でどれだけ克服できるか?が課題となります。親御さんが中学受験の経験がない、そんなご家庭でも見事入試を突破された方はたくさんいます。ポイントは、塾選びと指導方法です。最も、お子様の伸び方と理解度に合わせた指導方法でなければいけません。そこで、お子様が一番伸びる指導法を実践している塾を選びましょう。場合によっては、一度通ってみて転塾を考えるという方法もあります。

模試、テスト、過去問など。中学受験の算数の問題はたくさん解くべきです。志望校が決まっている場合は、志望校の過去問を1年分ではなく、6年分解いても良いくらいです。お子様に合った勉強法を見つけることで、中学受験成功の糸口が見えてくるはずです。